FC2ブログ
2020.08.10 イタリア
昨年、イタリアへ行ってから1年経ちました。
早いっ!

そして、昨年のうちに行けて本当に良かったです。









今年は、本当なら4月に行くはずだったイタリア。



また、マルコ先生に会いたいですー。





いつか会える日を楽しみに、
ギター、頑張るぞ!!
2019.08.29 イタリア
イタリア🤣🇮🇹
洋服の話です。

今回は久しぶりの海外、
イタリアということで、
周りから、

「スリにあったら大変だから、
出来るだけ、ぼろぼろな格好を
していった方がいい。
なんなら、そのまま捨ててこれるくらいの服で!」

というアドバイスを頂いたので、
本当に、捨てていいような服を持っていきましたが、失敗したー!

上に着るもの
・黒と白の縞々の服2着
・黒いTシャツ
・ヨガウェア(軽くてラク)
・ワンピース
・パジャマ

下にはくもの
・UNIQLOジャージ
・カーキ色デニム
・ピンクのロングスカート
・黒のロングスカート

それでは、私のイタリアでの洋服スナップ、
一部??です!

ピンクスカートに縞々Tシャツですが、
基本、日焼け対策のために長袖を着ているので、
縞々Tシャツはみえません💦


マルコ先生と再会した時、
UNIQLOジャージとヨガウェア。
自分の家からフラフラと出てきた格好です。


続いて、細かな縞々Tシャツに、
カーキデニム。


次は。。。
あれ??
パジャマ着てるぞ!私!
上はパジャマ!
下はUNIQLOジャージ!
この時は、マルコ先生の家にお世話になっていたので、寝て起きて、そのままレッスンに突入。
着替えろ、私。
大好きなマルコ先生が目の前にいるぞ!


はい!ホテルでコンサートの時に着た、
ワンピースです。

この時、マルコ先生と奥様に
「チカーーー!可愛いじゃないか!」
と褒められたのは、
ほぼジャージ姿の私しか見ていなかったからに違いない🤣🤣


普段、スカートをはかないので、
スカートはやっぱり、あまり、はきませんでした。
マスターレッスンで人に見られるので、
頑張ってスカート。


最終日もスカート。
このスカートは、派手かな?と思ってましたが、
今回、一番ヒットなスカートでした。



マルコ先生の奥様のアレッサンドラは、
日本のファッションが好きとのことで、
オシャレ大好きな姉は、
毎日、「可愛いーねー」と言われていて、
姉としては、もっと服を持っていけば良かった、
と後悔していました。

そんな、可愛い姉の横を、
ギターを持って通りすぎる、
UNIQLOジャージの妹チカ。

縞々服は大好きですが、
イタリアではギターを弾いている写真しかなく、
いつも縞々なので、
「これは、一体いつの写真?」
と一瞬わからなくなるので、
どこかへ行く時は、
見た目もメリハリのある服装がいいんだな。
と、勉強になりました。


次回、マルコ先生のところへ
行けるようなことがあったら、
色違いのジャージと、
色違いの縞々にします!!







2019.08.28 イタリア
イタリアのサルデーニャ島は、
カラスミの産地です。

お土産を買う時間はありませんでしたが、
マルコ先生が、お土産を沢山持たせてくれました。



ボッタレガ→こちらは粉末状のカラスミのです。
パスタに使います。

イタリアで食べたカラスミのパスタ。


麺がとても太かったのを覚えています。

本日のお昼、作りました。
見た目がイマイチなので、
最後にパラパラ振りかけたら、
この写真を見た、マルコ先生から
「千花!ケチケチしないで、
もっとカラスミをパスタに入れなさい!」
と、連絡がありました🤣

ギターの師匠だけではなく、
料理も沢山するマルコ先生。

料理にも指導が入ります!


音楽も料理も頑張ります!
2019.08.26 イタリア
サン・ガヴィーノ、マルコ先生のお家での生活リズムは素晴らしく、
今のところ、日本でもイタリアリズムを続けています。

サン・ガヴィーノの朝焼け、
とても綺麗でした。

2019.08.25 イタリア
イタリアあれこれ

・セルモネータグローブス



魔法使いのような店員さんがいる手袋屋さんでした。


・サルデーニャの伝統的なお菓子
とっても可愛いです



味は、きな粉棒っぽいです笑笑



お土産は買えませんでしたが、
沢山頂いたので、
レッスンを休みにさせてくれた
生徒さんへ、おすそ分けです。




・何より、先生の貴重な時間を使っての、
沢山のレッスン、本当に有難うございます。

2019.08.25 イタリア
イタリア10日間も、あっという間に終わりです。

朝一番でレッスンを受け、
すぐに空港へ。

マルコ先生ー!
本当に本当にありがとうございました。


長男のイトコルともバイバイです😭😭


日本に来たら、
うちにぜひ来てください!

樋浦靖晃先生の奥様、
伴子さんが、私達のトランジットを心配して、
空港まで送ってくれました。



この後、樋浦夫妻は、日本人のギターを弾く方々を連れて、南イタリア演奏ツアーです!

ギターを持っての集団移動は本当に大変で、
ギターを手荷物として、
飛行機に乗せるだけでも大変です。

どうか、この後の旅がうまくいきますように。。。

私と姉は、カリアリからローマへ行き、
トランジットをして、成田へ向かいます。
姉妹二人でうまく帰れるのかドキドキです。

無事、ローマへ着き、私は少し疲れて、
ゆっくりワインで休んでいました。



今回、初めてのイタリアは、
本当にびっくりするほどギターを学ばせて頂き、
お土産を買う暇は全くありませんでしたが、
お土産を買う暇もないほど、ギターを勉強できて、
マルコ先生、ご家族、樋浦夫妻、そして姉には
感謝しかありません。

と、そんなことを考えながら、
お土産を諦めていたら、姉、
「ちょっとお土産を見てくるね」
と、人混みの中へ消えていきました。。。


しばらく経って、姉と会うと、
オリーブオイルや、あれこれ、
友人達へのお土産調達をしていました。

今回、姉は、私の付き添いで来てくれ、
写真を撮ったり、ビデオを撮ったり、
写真を撮ったり、ビデオを撮ったり。。。
↑沢山撮ってもらいました笑笑

他にも、重い荷物を持ってくれたり、
私の体調を気遣ってくれ、
姉もお土産を買っている時間はなかったのですが、ここに来て、最後にラストスパートで、
お土産調達!!!

色々な意味で頭が下がります。

凄いな、姉!

最後の最後に、ガッツでワイン6本を買い(1人3本です)、姉は、どうしても欲しかったバッグを
泣く泣く諦め、飛行機へ。

飛行機の中で、姉はほとんど寝ていましたが、
私はワインを4杯頂きました。



バイバイ!イタリア!


行きよりも、あっという間に日本に帰ってきて感じです。

ただ今!日本!


空港には、母と旦那さんが迎えに来てくれていて、お寿司とビール(また、アルコール)で
乾杯!

朝ですが笑笑


本当にたくさんの方々のがサポートのおかげで、
今回イタリアへギター勉強へ行き、
無事に帰国することができました。

旦那さんが私の今回のイタリア行きを
本当に喜んでくれ、
もし、体調が維持できるなら、
また、勉強に行っておいで!
と言ってくれました。

こんなわがままに付き合ってくれた、
家族、両親、姉、姉の家族、
旦那さんのご実家、樋浦夫妻、
そして、マルコ先生、マルコ先生ご家族、
皆さまに感謝申し上げます。

ギターをもっともっと勉強して、
もっともっとうまくなって、
もっともっと活動します!

長いブログを読んでくださり、
ありがとうございました。

今回の経験を、演奏でも、
話でも、学校で伝えられたらと思います。



マルコ先生ーーー!
ありがとうーー!!!!!


と、旅行記はここで終わりですが、
まだまだ、続きます🤣❤️
2019.08.25 イタリア
マルコ先生が予約してくれているレストランへ、バスで移動して、夜ご飯です!

美しい街並み




ここから、これまで、私が見たことのない、
ノリノリのマルコ先生です笑笑



カリアリの海の幸


マルコ先生、本当に素敵なお人柄です。
音楽は天上の音楽のようで、
人柄は暖かく、とても陽気で、
生粋のイタリアーノ!
こんな素敵な先生に出会えて幸せです!


なんだか、凄いテンションになってきました笑笑


途中からマルコ先生のイタリアの生徒さんたちの席へ移動し、あれこれお喋りしました。

同じ年でーす。


同じパートでお世話になった、ロベルト。
めちゃくちゃ陽気なイタリアーノでした。


ちなみに、こちらの会話はイタリア語です。
イタリア語は、今回のイタリア行きに向けて、
3ヶ月勉強しました。

なんとか聞き取りは出来るものの、
言いたいことは、ほとんど伝えられず、
スマホのグーグル翻訳が大活躍でした。

凄いぞ!スマホ!

楽しく食事を終えたのが
0:00近く。

さて、今度はバスが来ません。
途中、ホテルまで30分歩こう!
という話もありましたが、夜は危ないということで、待つことに。

待つこと1時間。やっとバスが来ましたー。
時刻表なんて、あってないようなもの、
こんな出来事もイタリアならではですね。

そして、お釣りがなくなったから、
バス代はいらない!
ということもあったり、
日本では考えられませんねー笑笑

楽しい経験をしました!


2019.08.24 イタリア
イタリアでの時間も残すところ2日になりました。

ホテルからはカリアリの海が見えます。


初日レッスン。


レッスン後は、部屋にこもって復習です。



お昼はカラスミのパスタ!
こちらのお料理はとにかくシンプル!

素材が素晴らしいので、そのままの味です!


午後からは海に行きました!
17:00くらいです。


お日様がダメなので、
悩みましたが、長男のイトコルも、
カフェがすぐ近くにある場所を選んでくれた、
とのことで行くことに!

イトコルは、サルデーニャの陸上選手だけあって、身体がめっちゃ鍛えられています!

私は、真っ白ですねー笑笑


姉と海に来るなんて、
幼少期以来です!


本当に美しい海です。


あまりお日様に当たれないので、
日陰に避難!
ビールでーす!
こちらに来てから、
ギターを弾いているか、飲んでます笑笑


ホテルに帰って、一休みしたら、夕飯です。
1日が早いっ!




2019.08.24 イタリア
コンサートの開始です。

マルコ先生の演奏は撮影禁止です。
オーガナイザーが撮った写真を頂きました。



続いて私の演奏です。



この後に、樋浦先生、樋浦先生と中島晴美先生のデュオがありましたが、写真がありません!

合奏、ピアニストさんによるコンサートと続きました。



さぁ!夕飯のスタートです!

スペインギター協会会長、
中島晴美先生です。


マルコ先生とアレッサンドラさんと。


イタリアに来て、初めて長いパスタを食べました!


ほとんど外へ出ていない私は、
日本人ギター合宿に合流し、
ますますイタリアにいる気がしないのでした笑笑


あっと言う間に、今日も終わりです!

2019.08.23 イタリア

マルコサンタ登場。
こんな姿、一緒に生活させてもらえないと見れませんね。


イタリアはカラッとしていて、
日差しが強く、野菜や果物は甘く、
植物もとても綺麗です。

多肉植物が美しいです。


合宿所につき、マルコ先生のサプライズ!
サルデーニャの民族音楽の方を呼んで、
サルデーニャの音楽とお菓子とワインをいただきました。



サルデーニャの踊り。
つま先を細かく動かす踊りです。


循環呼吸での演奏。


素晴らしいです!

マルコ先生、本当に美しいです。


日本人のギターを弾く方々と合流!


ここから、マルコ先生、樋浦靖晃先生、私、中島晴美先生の講師コンサートです。

私はマルコ先生の次でした。