2017.09.03 健康&カラダ
調子が悪い方が多い日々ですが、
最近、少し違う考え方をできるようになりつつあります。


調子が悪くなれば、
気持ちも落ち込んでしまったりしますが、

「今、調子が悪いのは、身体?
それとも気持ち?」

と自分に問うようになっています。

大抵の場合は、心ではなく、
身体の調子が悪い時が多く、
そんな時は、

「今、調子が悪いのは体であって、
心が引きずられないようにしよう。
とにかく休めるときに休もう。」

と考えるようになりつつあります。

調子が悪い時、身体か心か、
実際にどちらが調子を崩しているのか、
客観的にみられるようになると、
立ちなおる速度も速くなっている気がします。