宮城県気仙沼中学校 サッカー部の皆さん☆
30


地震で大きな被害があった、気仙沼市。

5月のリサイタルは、収益の半分を支援金とする予定で
計画を進めていました。

諸々の事情によりご来場頂けないお客さま方より、
「支援金にしてください」
と、リサイタルを告知してから、
お金をお預かりしていました。

結局、リサイタルは体調不良のためドクターストップで、
開催することは出来ませんでしたが、
お預かりした支援金に、周りの方に協力をお願いし、
気仙沼中学校サッカー部が必要としていた、
持ち運びできる、
軽量アルミサッカーゴールを支援させて頂きました。

気仙沼中学校の校庭は、仮設住宅が建ち、
重いサッカーゴールは持ち運び出来ず、
練習には使えない状況だそうです。


サッカー部顧問の先生より、

「このゴールが一組あるだけで、
本格的な練習ができており、
こどもたちは毎日狭いスペースを目一杯走り回り、
シュートを蹴り続けています。」

というメールと皆さんの集合写真を頂きました。

今は、25.26日の試合に向けて、
皆さん頑張っているとのこと。

皆さん、頑張って下さい!!

そして、支援金を預けて下さった皆様、
本当に有難うございます。


気仙沼中学校サッカー部の皆さんが、
悔いない練習、悔いのない試合をできることを、
心より願っています。