2014.07.09 家族
小次郎君、負傷しました。
洗面所を修理している家人のところへ、
キャッキャと遊びに行き、落ちて来た大きな板で負傷。

病院へ大急ぎで行き、レントゲン含め
検査してもらったら、傷と打撲とのこと。

骨折してなくて良かったです。

動物の怪我は、人間による不注意がほとんどだということを、
あらためて痛感。気をつけます!
1

冷静になると、色々なことを思い出します。
そういえば、動物病院へ電話した時、

病院「お名前は?」
私「小次郎ですか?私ですか?」
病院「飼い主様のお名前です」

そりゃ〜そうだ。

そして、小次郎の骨を計ってもらったら、
指の骨は1ミリ!

最近は、あちこち高いところへよじ上り、
かなり高いところからも余裕でジャンプするようになり、

「コジっ!すごいね〜〜!」
なんて褒めてましたが、まずい!!
そんなことを繰り返していたら骨折しますね。

小次郎には痛い思いをさせてしまいましたが、
フェレットについて、より深く知る機会になりました。

早く良くなれ〜〜〜!