2014.08.26 ギター
昨日は、ポーランドのギタリスト、
マルシン・ディラ氏のマスタークラス
(マスタークラス=公開レッスン)を受けました。

どんな事を考え音楽と向き合っているのか?

「なぜ?」
「他の可能性は?」
「私はこう考えるが、あなたは?」
「なぜ考えない?(考えない理由は?)」




凄い。本当に凄い。
圧倒的な情熱とパワーで進んでいくレッスン。


頭はつねにフリーにし、
何でもトライし、
あらゆる可能性を考え、
良いと思ったことはどんどん吸収し、
悪いバージョンも試してみて、

「なぜ悪いのか?」
「なぜ良いのか?」
「説得できるだけのことを考えつくしたか。」


音楽はその人の人生だ!

自分の曖昧な人生が丸裸になったようでした。

一度の人生、あらゆる可能性を試し、
楽しまなくてはもったいない!


そして、若者は、英語は勉強しておいた方が、絶対良い!(笑)

マエストロ、ありがとうございました。