2014.12.02 考えること
これまで、なぜか、雪が降った直後に病院の予約の日が多く、
今年2月の大雪の時は、病院に行くのに、
タクシー、バス、電車ととても苦労しました。



なんとか病院に辿り着いた時、
主治医の先生
「私たちは何があっても病院へ来なくてはいけないから、
冬はこれを持ち歩いているのよ」
と、靴にはかせるタイプのカンジキを教えてくれました。

家に帰って調べたら、全て売り切れ。

雪の事を世間が忘れたころに手に入れておきました。
今年は、とても寒い冬のようです。
雪がふったり、地面が凍ることもあるかもしれません。

何か起こってからではなく、
何も起きない事を祈りつつも、対策はしておこうと思います。