2016.12.29 ギター
「今年最後のレッスン・その1」
今年最後のレッスンです。
神妙な面持ちで、我が家のキッチンに立つ師匠。

今年最後のレッスン・その2」

金先生「今年も色々な音の出し方について研究を重ね、
マジックの技術も向上させなきゃいけないし、
年末に向けては、お餅を喉に詰まらせた時の対処法の普及に努め、
いやぁー、今年もあと3日だけれど、まだまだ油断はできないねー。」

ちなみに、先生は完全防寒ですが、
我が家は、床暖にエアコン、加湿器が入り、
気温は24度あります。



「今年最後のレッスン・その3」

金先生「ここは、この角度で、力加減が重要なんですよねー」

にしても、ずーっと思ってましたが、


先生の手、本当に綺麗。

「今年最後のレッスン・その4」
もう、ギタリストではなく、
キムキムマスター・・・


「今年最後のレッスン・その5」
耐熱ガラスのサーバーに、
先生お手製の木で作った土台。

ギターでも、コーヒーでも、
なんでも、道具って美しいです。



「今年最後のレッスン・その6」
先生が淹れてくださったコーヒー。
凄ーーく!美味しったです。

エチオピア イルガチェフェ ナチュラルG3 Cache Cache という豆で、
「かくれんぼ」という意味。

凄く希少なコーヒーを頂きました。
先生、ありがとうございます。

*先生のトークは、私が勝手に書いたものですʕ·ᴥ·ʔ



先生が丁寧に淹れてくださったコーヒーをご馳走になり、
その後、ちゃんと先生のギターレッスン受けれました!

よかった。


先生のレッスンを受けるのは久しぶりでした。
やっぱり、先生のレッスンは素晴らしい。


自分の中の、
「ギターやる気スイッチ 強」
が急にオンになる感覚がありました。


来年はどんな年になるのでしょう?
全く予想ができませんが、
先生、どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。