私の親戚が、仙台市で現在頑張っております。

身内は、地震以来、大学の友人達と支え合い、
実家に帰れることを目指しています。
(バスは予約待ちです。)

身内と一緒にいる阿部君の日記を、
本人の了承を得て、そのまま載せます。



[この件について仙台から]

■「入荷すぐ売り切れ」日用品、首都圏も品薄に
(読売新聞 - 03月16日 03:09)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&id=1536538


僕らのいる仙台中心地は比較的被害の小さいところ。
けれどスーパーコンビニには連日大行列ができる。

昨日僕は自宅に一度帰宅した。
残ってる調味料や食器を、身を寄せてる友人宅に運び入れるためだ。

堤千花公式WEBサイトから、
被災された皆様へ→こちら
38

地震が発生してから、
「今、自分に何ができるか?」
を考え続け、行動しています。

今現在被災している方ではない、
通常の生活を過ごすことができている方々の
沢山の意見を見たり聞いたりしています。

奪い合えば足りず 分け合えば余る

昨日から、熱出してました。
気合いで!?本日、無事、下がりました。

午後から、母と近所の大型スーパーへ。

薄暗い店内に、物凄い数の人達。
そして、何もない・・・。
27

オイルショックも経験している母。

「オイルショックの時より凄いよ~~」

そして、道路には溢れかえる車と、
凄い数の自転車。

自転車に乗る方、信号を渡る時、
斜めに渡ったりしないよう、
くれぐれも気をつけて下さい。
輪番停電が始まります。
私の家は、輪番停電地域です。

3つのグループに入っていて、
どのグループで停電になるか分からないですが、
電気・ガス・水道が止まって、
頑張っている皆様を思えば、なんのその。

一人一人、それぞれが、
今を精一杯過ごすことが、より良い未来を作るのだと思います。

早く寝て、早く起きて、
同じ1日ならば、悔いのない1日を過ごしたいです。

こんな時だからこそ、
頑張らなくっちゃ!
東北地方太平洋沖地震が起きて、
もうすぐ、二日経ちます。

これまで、
「何があっても悔いのないよう、
今、その時を必死に生きる」


ということを心がけてきましたが、
あの、一瞬の地震が起きてから、

「今、自分にできることは何か?」


をひたすら考えています。

命があって、家族が無事で、
ここには、電気、ガス、水道、食料がある。

仙台にいる身内は、電気のみの場所で、
ガスも水道もまだで、食べ物も水も少ない。

とにかく1人でも多くの命が助かるよう、
そして、支援が早く届くよう、
心からお祈りしています。

11日の震災の日から、
mixiが思わぬ力を発揮しています。

ログインの履歴で、生存が分かったり、
友人をつたって、お互いの生存を確認したり。

ツイッターは偽物の情報も紛れ込んでいるので、
気をつけて下さい。


仙台にいる身内が被災しました。

大学生です。
友人達と一緒に、頑張っているとのこと。

数時間前に電気のみ復旧。
命があって本当によかったです。

私に出来ることは何?
何も出来ない自分が歯がゆいです。

被災された皆さん、頑張って生きぬいて下さい!
皆さん、ご無事でしょうか。
本当に凄い地震でした。

堤家は家族全員無事でした。
身内とも連絡を取り続け、
今朝、無事が確認できました。

母方の従兄弟は、9時間歩き続けて帰宅。
父方の従甥は、仙台に住んでいますが、
大丈夫とのこと。

ブログを書いている今も、
余震が続いています。

↓地震直後の私の部屋
36

↓あれこれ壊れて、まだ手をつけていない納戸
35

余震と津波がまだまだ続いています。
皆さん、十分に注意して下さい。



皆さん、大丈夫ですか!?
堤家は色々割れましたが、
家族全員無事でした。

プールへ行っていた母は、水着のまま外へ避難。

寒空の中、1時間外へいたそうです。

まだまだ予震が続いているので、
皆さん、十分に注意して下さい。